太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽光を利用し太陽電池を用いて、直接、電力に変換してくれる発電方式のことをいいます。

別名、ソーラー発電と呼ばれており、こちらの名称の方が、馴染みが深いかもしれません。

再生可能エネルギーの太陽光発電は、今や、身近な腕時計から、遥か遠くにある人工衛星まで、様々な場所で用いられております。

太陽光発電用パネルが直接設置できる場所、または、太陽光が十分に受けられ、パネルの重量に耐えられる場所ならば、家屋の屋根をはじめ、庭、壁などの様々な場所に設置することが可能です。

昨今は、出始めた当初に比べ、太陽光発電パネルは、以前の半分程度まで軽量化されており、耐性についても、各メーカーが技を競い、年々、改良されております。

太陽光発電が利用されている場所は、庭園灯、街路灯や駐車券発行機をはじめ、無線通信網の中継局、アウトドア用の可搬式電源として、また、海上保安庁は、灯台用電源として設置する計画を進めているようです。

Welcome , today is 日曜日, 2014年9月21日